初戦突破おめでとう!佐久長聖高校

第100回全国高校野球選手権大会、開幕2日目となった昨日、長野県代表の佐久長聖高校と北北海道代表の旭川大学高校の試合が行われました。結果は、5対4で佐久長聖高校の勝利です!甲子園大会で初めて適用された延長タイブレークの末の勝利でした。

佐久長聖高校は1回に2点を先制後、3回までに3失点して逆転を許してしまいます。8回に2点を奪って逆転したものの、9回に追いつかれて延長戦となりました。
そこからは両チームとも一歩も譲らず、13回からは無死一、二塁から攻撃を始めるタイブレークに突入。14回に1点を挙げて勝ち越し、逃げ切りとなりました。
甲子園らしい熱い戦いでしたね。両チームの選手ともお疲れさまでした。

佐久長聖高校、次回の登場は13日の第2試合、本日の試合で勝利した富山県代表の高岡商業高校との対戦になります。
北信越勢同士の戦いですね。
どちらも応援したいところですが、信越事業部としては、もちろん佐久長聖高校を応援いたします!
第2回戦もがんばれ、佐久長聖!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です